小松 裕介

小松 裕介(コマツユウスケ)
○自己紹介 
大阪府大阪市出身 1994年生まれ
特に学びたいこともなく京都大学中退
7年程、大阪の焼肉店で働き、今に至る。

○酒造りをしようと思った理由
 元々、学生時代の飲み会の経験から日本酒はあまり好きではなかったのですが、お酒自体は大好きで、よく飲み歩いており、ある居酒屋でおすすめされた日本酒からイメージが変わりました。それから日本酒が大好きになり、どうせなら好きなものに直接関わる仕事をしたいと思い、この世界に飛び込みました。

○阿部酒造に入った経緯
 大阪の福島で1人で飲んでいたところ、見たことないようなラベルの日本酒(VEGA)が目に入り、飲んでみるととても美味しく、感動したのが阿部酒造との出会いです。そのままの勢いでホームページから応募しました。

○将来の自分の夢
 まだ自分は未熟すぎますが、日本酒というものの素晴らしさを1人でも多くの人に伝えたいです。そのために、阿部酒造で学べるだけ学んで成長したいと思っています。

○阿部酒造で酒造りをして良かったこと
 僕は全くの素人ですが、五代目、六代目並びに先輩の蔵人たちが丁寧に教えてくださり、試行錯誤しながら様々なことに挑戦させていただけていることが1番です。
 美味しい酒を造ることに自然と全員が没頭している雰囲気も最高です。

○阿部酒造はこんな方がオススメ
酒造りにおいて様々な経験を積みたい方
酒造りに興味はあるが、なかなか一歩が踏み出せない方

○今後阿部酒造で酒造りをする方へのメッセージ
 是非、僕達と一緒に真剣に酒造りをしましょう。もちろんしんどいこともありますが、それ以上の楽しさには敵わないです。あと、痩せるんでおすすめです笑

○五代目六代目のイメージ
五代目:地盤
六代目:大木