プロダクト

このページでは当蔵で醸す主なプロダクトを紹介します。
当社のプロダクトは米の味をしっかり出すという軸に従い、酒質や飲んでいただきたいシーンやターゲットなどがシリーズ毎に異なります。

越乃男山シリーズ

越乃男山2

 

地元を中心に展開をしている越乃男山シリーズです。米の味をほどよく出している旨口タイプのお酒です。
加水火入れタイプを中心に、甘口原酒タイプの原酒阿部などもあります。
昔ながらのお酒が好きな方にオススメです。
詳細は下の商品紹介&通販ページをご確認下さい。

下記ページは別サイトへ移動します。
商品紹介&通販ページへ

 

 

 

あべシリーズ

あべシリーズ

 

 

あべシリーズはH26BY(BY=Brewery Yearの略)から立ち上げたブランドです。
立ち上げた6代目はレストランで日本酒に目覚めたことから、あべシリーズはレストラン様を中心をした展開をしており、詰めは1800mlが主体です。米の味をしっかりと伝えるために、あべシリーズは全て原酒タイプとなります。
※原酒とは
出来たお酒に水を加えて飲みやすいアルコールに調整する作業を”加水”といいます。この加水作業をすることなく製品化している商品を原酒といいます。
当蔵の原酒は加水タイプと近いAlcを目指しております。今期は加水タイプが15-16度 あべシリーズは16-18度となります。
商品紹介&通販ページへ

★(スター)シリーズ
IMG_5226
★(スター)シリーズはH27BYから立ち上げたブランドです。
コンセプトは
・テロワール(その土地の米を用いる)
・テーブル酒(晩酌酒としてスルスル飲めるようなライトな飲み口)
・720ml瓶展開のみ
・低アルコール原酒(原酒ながらアルコール度数13−15度を目指します)
・当蔵としての挑戦酒(他シリーズに比べ造り方が通常の清酒とは逸脱した造り方の作品が多いです。)

という6点です。
先に出している、”あべシリーズ”のGOALが飲食店様を中心に飲んでもらうとしたら、このシリーズはテーブル酒がメインです。

720ml瓶の飲食店でのボトル提供というものも一つ裏のテーマとして掲げています。商品の設計上、低アルコール酒の場合通常のAlcよりも酒の味が変化しやすいため、720ml瓶を中心にしております。
ラベルには酒米契約農家様の圃場の写真を使っています。
このお酒で柏崎を知り、柏崎に人が来る、そして柏崎にお金を落とし、地域を潤す。
そんな潤滑油にこのお酒がなれることを願います。
商品紹介&通販ページへ